混ぜて幸せ!和風釜玉パスタを簡単に作る方法

和風釜玉パスタ和風パスタってぼんやりイメージはできるけど「結局なに?」って感じですね〜

今日はこれぞ和風って言える、釜玉風パスタの紹介をしますよ♪

ワンポットパスタでパスタの中心まで出汁を吸わせます!これで幸せな仕上がりに〜

スポンサーリンク

釜玉風ワンポットパスタのレシピ

食材分量
パスタ(1.6mm)200g
ごま油大さじ3
めんつゆ(2倍濃縮)大さじ4
600ml
1個
しょう油適量

めんつゆは白だしに変更ok!←大さじ2を目安に

ごま油をバターに変えると濃厚に。サラダ油でも良いですよ。

細ねぎはお好みで

作り方

  1. フライパンor鍋へ半分に折ったパスタ200g、ごま油大さじ2、めんつゆ大さじ4、水600mlを入れる。材料を入れる
  2. 火をつけ沸騰したらごく弱火にしてフタをする。

    ごく弱火は写真の感じで最小の火です。IHなら1〜2の設定ですね

    ごく弱火の火加減

  3. フタをしてからパスタの茹で時間煮ます。

    僕のは8分茹でだったので8分にますよ♪

  4. 茹で上がったら皿に盛り付け、卵、しょう油を適量かけたら完成!釜玉風パスタの盛り付け

コツと味の感想

釜玉パスタの箸あげちょっとコツがあります!まとめたので、ごゆるりと読んでってくださいね〜

汁が結構残ります

今回の和風パスタは汁が結構残ります。

これはパスタにまろやかな出汁を吸わせたので、水分多めで作っています。

「水分が多く残るのは嫌だなぁ」って場合は水を大さじ4(焼く60〜70ml)減らしてください。

これできっちり茹で上がります。味が少し濃いめになるので調整をしてくださいね

早ゆでパスタを使う場合

茹で時間が5以下のパスタを使場合は、フタをしてから5分煮てください!

茹で時間が3分のパスタでも必ず5分です。これは具に火が通らなかったり、パスタが硬かったりするからです。

長い時間茹でてみましたが、意外に伸びませんよ♪

味は…?「うわ!しっかり釜玉パスタ!」

しっかり混ぜ混ぜして、パクッ「旨いわぁ幸せだわぁ」

うどんと比べてパスタは細いので力強さに負けるかな?っと思っていましたが…

ところがどすこい!パスタの中心まで、しっかり出汁が染みて旨いです!

ここまでお手軽で釜玉風が食べられる、この方法は奇跡wハマる事間違いなしのレシピになりました♪

食べ終わった後、少し汁気が残るので追い飯をしてもok!めちゃくちゃ旨い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました