さっぱり!赤いカルボナーラをワンポットパスタで作る!

トマトカルボナーラ

 

今日はワンポパ(ワンポットパスタ)でさっぱ食べられるカルボナーラを作ります♪

なんとベースにはトマトを使っちゃうんです、牛乳なし、生クリームなし、なのに濃厚さっぱり!←矛盾w

調理時間も15分くらいしかかからない簡単レシピになっています♪

 

スポンサーリンク

トマトベースのさっぱり赤いカルボナーラのレシピ(2人分 調理時間15分)

食材分量
パスタ(1.6mm)200g
ベーコンorウィンナー30g
2個
400ml
トマトジュース200ml
ピザ用チーズふたつかみ(約50g)
オリーブオイル大さじ2
小さじ1

フライパンへ材料を入れる

フライパンにワンポットパスタの材料を入れる

 

フライパンおr鍋へパスタ200gを半分に折って入れ、ウィンナー30g、水400ml、オリーブオイル大さじ2、塩小さじ1を入れる。

 

簡単に言うとトマトジュース以外の材料を全部入れてokです。味付けをアレンジするなら、オリーブオイルをバター20gに変更するとコクがアップして濃厚なカルボナーラになります♪

 

お好みでにんにくを追加しても美味しいです!

中火で沸騰させる

沸騰させる

 

火をつけて中火で沸騰させます。グツグツしてきたらパスタをオイルを絡めるように軽く混ぜます。

 

この沸騰がワンポパ(ワンポットパスタ)の最大ポイントです!

ここで一回しっかり沸騰させるとパスタ同士がくっつかなくなります。

パスタの表面のタンパク質が塩で固まるからなんです♪

トマトジュースを加える

トマトジュースを加える

 

軽く混ぜたらトマトジュースを加えて再沸騰するまで待ちます。再沸騰したら火をごく弱火にしてフタをします。

 

大体30秒くらいで再沸騰してきます。ボコボコ沸騰していなくてもokです♪

さらにポイント!フタをしてからの火加減はごく弱火です、消えちゃうかな?くらいの火加減が丁度いいですね。

IHの場合は弱火と保温の間くらいの感覚です。お家のキッチンに合わせて調節してみてください♪

表示時間煮る

沸騰させる

 

ここからパスタの表示時間煮ます。使用したパスタは8分茹でだったので8分煮ます。

 

ここで一つ注意点!

 

茹で時間5分以下の早茹でパスタを使う場合は5分煮てください。これで具にも麺にも火が通ります。

 

早茹で3分のパスタで茹で時間3分で作ってみたら、具に火が通らない、芯が残って固い。など失敗しました。

チーズを加えて仕上げ

チーズを絡める

 

表示時間立ったらフタを取って、ピザ用チーズをふたつかみ加えて良く混ぜます。味見をして塩で調えます。

 

皿に盛り付けて卵をトッピング!卵黄のみは濃厚、全卵でもあっさりで美味しい♪

 

チーズの形がちょっと残っているくらいがトロッとしておすすめです♪

 

赤いカルボナーラを実食!

トマトカルボナーラを上から見る

 

見た目は完全に何料理かわかんないっすねwカルボナーラなのに赤い。トマトパスタなのに卵が乗ってる。さぁ食べてみます!

あっさりうまー!

 

良く混ぜて一口!こ、こ、これは…うまい!

 

みためは完全にトマトパスタなのに、味は完全にカルボナーラwでもあっさりしているから、カルボナーラより軽くてぺろっと食べられちゃう!

 

卵黄のみはめっちゃ濃厚!全卵はサラッとしてるから食べやすい!僕は全卵の方が美味しかった!これは新しいレシピが出来ちゃいましたね♪

 

ワンパンで作れるので、ぜひお試しいただけたら嬉しいです♪最後までご覧いただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました